スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠別町大成(エピローグ)

遠別町大成(エピローグ)

平成26年9月14日 遠別町正修聞き取りの帰路のことである。
高橋健治氏の計らいにより、正修手前の大成も少し立ち寄った。

CIMG3913
大成小中学校校舎。
この時期は木々に隠れてしまっている。

CIMG3912
高橋氏は校舎傍の太い老木を指さして、こう言った。

「正面に老木(回線塔の奥)がみえるが、あの木の枝に、昔ブランコが吊り下げられていた。」(注)
「ブランコは勢いづくと、なかなか止まらなかった…。」

(注) 証言は昭和20年代後半から30年代前半と思われる。

帰りの車中、高橋氏はこう言った

「正修もそうだが、東野、大成も今は木々が生い茂っているが、昔は全部田んぼだった。」

道中、指をさしながら「そこに1軒、川向こう(遠別川)に1軒あった。」

「正修が解散してから、大成も急に過疎化が進んだ…。」

「私も最近知ったが、東野小学校は元々、川向こう(遠別川)に校舎があった。ただ、詳しい場所はわからない…。」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

成瀬健太

Author:成瀬健太
北海道旭川市出身。
名寄市、札幌市、東京都、旭川市を経て現在、札幌に居住。
廃墟・炭鉱や鉱山跡、廃村や限界集落を訪ね歩くのが趣味です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。